横浜親戚巡り

 朝起きたら、薄っすらと雪化粧。あれっ 今日って雪の予報でしたっけ?

           おばちゃん達が元気なうちに

 まだ夜も明けやらぬ朝4時過ぎ、横浜に向けて出発です。今日はこの家から出たおばさん2人と主人と4人で、横浜の親戚巡りの旅に出かけます。(旅と言っても日帰りですが)

 主人のおばさんは現在地元に2人と横浜に1人元気に暮らしているのですが、89歳・87歳・81歳とそれぞれご高齢な為、「元気なうちに会いに行こう」という事で、ほんの10日ほど前、今日の横浜行きを計画しました。

 横浜には、89歳のおばさんの他に、今は亡き2人のおじさんとおばさんがいて、更には義父のおじさんが何人も横浜に出ていたことから、親戚がたくさんあります。

 今日は特に親しくお付き合いさせていただいている親戚4軒にお邪魔して、おばさん達も昔話に花を咲かせて来たようです。

 

     手作りのお土産を持って

 田舎のお土産はこれと言って珍しいものもないのですが、よもぎ餅・黒豆の煮豆・小豆のつぶ餡・菊芋の醤油漬・桑の実入りのパウンドケーキ等を持っていきました。

 どのお家でも、私達が行くのを心待ちにして下さっていて、お土産もたくさん頂いて帰って来ました。

 親戚のお付き合いって、とても大事なことだと思います。まして本家を預かる者としては、家から出た人を大事にしなければならないと、つくづく思いました。

 残り少ないおばさん達。何時までも元気で長生きして欲しいと思います。

 

  今日も幸せな一日を有難うございました。

   明日も良い日なりますように。

    素振りなし