あれから5年

ちょっと寒い朝ですね。でもこれが普通です。あの時も今よりもっと寒かったような気がします。

 

     悪夢のような震災からはや5年

 3.11またこの日がやって来ました。大切な家族や財産を失ってしまった人にとっては、辛い一日ではなかったかと思います。

 幸い私たちは被害は殆ど無いに等しいくらいで、原発事故後は、何か自分に役に立てることが無いかと、避難所に知り合いを探しに行ったり、おにぎりを届けたりしていました。

 少し落ち着いて、近くの沢石会館が避難所になってからは、毎日出る生ゴミの回収に朝晩行かせて貰い、そこで出会った林さんが、「仕事手伝いに行くよ」と言ってくださったのがきっかけで、今のわくわくファミリーが誕生したのです。人の出逢いは何処にあるかわかりませんね。

 あれから5年が過ぎ、三春に家を建てた人、これから家を建て家族と一緒に暮らす人、復興住宅に入居を予定している人。進む道は様々ですが、少し先が見えてきたような気がします。しかし失ったものは元に戻る事は無く、その傷もそうそう癒える事はありません。ただ時が少しずつ気持ちを変えてくれるのかな?と思います。

 いつも思うことですが、何か大変な思いをした時、どんなに相手立場に立って考えたとしても、その人の気持ちにはなれないという事。ただただ自分の立場で出来ることをするだけなのですね。一日も早く、皆が落ち着いた生活に戻れることを願うばかりです。

 

      今日から味噌つき

 何となく今日は味噌つきをする日の日差しの色です。(なんのこっちゃ)

 今日は宅配便を仕上げたら、車で約30分麹を取りに行きます。宅配便と一緒にやると一日1斗が限度です。

 豆を蒸すこと約4時間。柔らかくなったら餅つき機でミンチにして塩と麹をあわせ、豆の蒸し汁を入れて全体をよく混ぜます。1回に混ぜるのは2升5合分(これはあくまで豆の量)混ぜるのには結構体力使います。でも剣道のトレーニングだと思えばなんて事はありません。仕事しながらトレーニングできるなんて、ちょっと儲かった気分です。それから、ついた味噌を保管する場所に運ぶのにも結構体力要ります。約15キロくらいの味噌を運んでいきます。

 今日は初日でまだまだ余裕。今年は全部で8斗5升分くらいの味噌をつきます。めげずに頑張ります。

 

       子供達に伝えたい3.11

  剣道の稽古で子供達に「今日何の日か知ってる」って聞いたら、みんな「地震があった日」と答えました。当時3歳か4歳、まだ10ヶ月くらいだった子もいます。きっと学校ででも聞かされてきたのでしょうね。

 わからなかったから、とかではなくて、この事実をきちんと教えていかなければならないんですよね。そして、今生きていることが、今普通に生活できていることが当たり前ではないという事を、伝えていくことが我々大人の役目だと思います。今日は稽古の前に、そういう事を色々話をしました。子供達わかってくれたでしょうか?

    今日はホワイトデーのお菓子を持ってきてくれた子がたくさんいます。人にあげたり貰ったり、人を思いやったりすることが大事なんですよね。

 

  今日も充実した一日を有難うございました。

  明日も良い日になりますように。

   素振りなし

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すーちゃん (土曜日, 12 3月 2016 23:52)

    震災から5年が経ち、ファミリーの皆さんの生活も少しづつ前に進んでいるのですね。
    何気ない平凡な毎日が、どんなに幸せなことなのか痛感させられた震災だったと思いました。
    家族で一人だけ生き残った人、親を亡くした子供たち、ここ1週間のテレビ報道や新聞記事で多くの悲しい話を
    見てきました。こんなにも大きな悲しみを抱えて生きて行かなければならないなんて・・・・。
    ただただ、被災地のみなさんのこれからが明るいものであるように願うばかりです。
    味噌つきは、力仕事なんですね。でもそれもトレーニングに変えるいっちゃんは、やっぱりすごいです。
    完成、楽しみにしていますね。

  • #2

    パンが友 (日曜日, 13 3月 2016 16:17)

    平穏無事が何より、、家族共に日常生活ができ、電気、水も使えることのありがたさを再確認感謝です。あの日はガソリンままならず、、パンも店頭から消え、、計画停電。。被災地、、体験者でなければわからない心身の痛み。この震災を風化させずに伝えたい、
    まさに同感です、ものを大切にすることを私は伝えたいと思います。
    いつこさんお味噌、、お客様の好み、、さすが,、舌をうならせる心をつかんでいるのですね。
    がんばって、お客様を喜ばせてください。
    五年前はまだブログやり取りしていませんでしたから、、私の心も、、いつこさんにより癒され励まされ、、嬉しいです。あらためてありがとうございます。、