外の仕事もボチボチ

朝鶯の鳴き声が聞こえました。春ですね。

 

   分けねぎの土寄せ

今日は菅野さんが手伝いに来てくださって、分けねぎの草取り、追肥、土寄せをして頂きました。

 このねぎはチョー優れもので、一本植えると10本くらいに増え、またそれが次の苗になるというものです。

 普通ねぎは種を蒔いて苗を作って植えるのですが、このねぎは増えた中の一本を植えることによってまた増えるのです。ほんと凄いですね。

 草を採ってらい、肥料も貰い、土寄せしてもらったら気分もよくなるでしょうね。

 

     置き去りのにんじんも一役

去年の暮れに畑に置き去りにしたにんじんも、小さいながら今活躍しています。冬の間雪の下にいたせいか、チョー甘。どんな小さいのも粗末に出来ない感じです。今品薄の宅配便で、ひときわ活躍してくれています。

 

     味噌作りも折り返し

 味噌作りも今日で5斗つきました。来週初めまでかかるでしょうか?でも昨年より早いです。

味噌は親戚から頼まれてつくのが約半分あります。出来た順から次々発送です。

 

  今日も充実した一日を有難うございました。

 明日も良い日になりますように。

   素振りOK

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    パンが友 (木曜日, 17 3月 2016 18:06)

    春ですね、、、春の歌口ずさみたくなるようなぽかぽか陽気です。

    冬眠から覚めいろいろな活力湧いてきます、このころは不思議と夢も膨らみます。
    にんじん甘く、、こつぶであま!もあり、、笑
     お味噌、、本当に人気なのですね、、私のたわごと、、お許しくださいね、、
    トン汁、サツマイモで育った私なので、、どうも甘口を好んでしまいます、、笑。
    嫁いでからは、、ジャガイモになりましたよ。



  • #2

    すーちゃん (木曜日, 17 3月 2016 18:18)

    黄色いラッパ水仙が、そちらでも咲いたのですね。鶯の鳴き声いいですね。この辺では聞けません。
    気温が上がると、次々に花が開花していきますね。今日は、20℃位まで気温が上がり、これで桜のつぼみも
    少しずつまあるくなって行くと思います。
    そちらも気温が上がって行くと、外の仕事が増えてくるのでしょうね。
    暖かくなれば、雑草もまたぐんぐんのびて厄介ですね。
    優れもののねぎ、これならプランターでも育てられそうですね。

  • #3

    いつ子 (木曜日, 17 3月 2016 22:34)

    パンが友さんへ
    寒い季節から、暖かい季節になるのは、ほんと得した気分ですね。自然と希望も膨らみます。
    雪の下でじっと耐えていた野菜たちは、一層甘みを増してきます。今年の場合、畑の土もカチカチに凍る事は無かったので、にんじんも凍らずにすんだのですね。でもこんな年は珍しいです。
    自分で言うのも何ですが、うちの味噌おいしいです。豆が甘いのと、塩もこだわっているし、水もいいのだと思います。何でも3拍子揃っていれば美味しいものが出来るでしょう。塩加減もちょっと甘口です。

  • #4

    いつ子 (木曜日, 17 3月 2016 22:42)

    すーちゃんへ
    この水仙は毎年ハウスに一株だけ咲きます。露地はまだまだですよ。鶯も最初は鳴くのが下手なんですが、昨日のはかなりなれた鳴き声でした。私が耳に留めなかっただけで、本当はすでに鳴いていたのだと思います。
    桜の開花宣言も出て、福島も4月3日頃咲き始める様ですね。滝桜は7日頃とか?あまり急いで欲しくないのですが、こればかりはどうすることも出来ません。自然の力に人間は無力ですからね。
    暖かくなると、やることいっぱい見えてきます。
    このねぎは、夏に活躍します。確かにプランターでも行けそうですね。