夏野菜の種蒔き

 このところ、朝晩ヒンヤリとした空気。今朝は薄っすらと霜も降りたみたいです。まだ3月ですからね。

 

     胸に抱いていた種

 数日前から懐の中で大事にあたためていた種を、いよいよ土にお願いする日がやって来ました。懐で温めていたのは、トマト2種・なす2種・カラーピーマンだったのですが、ミニトマトはちょっと芽が伸びすぎていました。なすも一種類はかなり伸びていて、そのほかは丁度良い感じです。種によって芽出しの期間は違うので、もっとまめに見ていれば良かったのですが・・・。何分初めての経験なので、これからこの教訓を生かして、適正な芽だしを研究していきたいと思います。

 それにしても、懐に抱いているだけで、あんなに芽が出るなんて、ちょっと感動です。

 

     宅配便の葉物次々と

 ハウスのつぼみ菜やオータムポエムもそろそろ細くなってきて、ちょっと商品価値が薄れてきました。

 畑では、今つぼみ菜、茎立ち菜が芯を伸ばしてきました。中でも白菜の茎立ちは甘くておいしいです。去年の秋、よく結球しなかった白菜をそのまま置き去りにしておいたらこの通り。おくる身の中から赤ちゃんが顔を出したみたい。この白菜の茎立ちがこれからひと稼ぎします。

 

      今年もよもぎが届きました

 ご近所の西岡さん、今年もたくさんよもぎを摘んできてくれました。このよもぎ、昨年までは沢石の仮設住宅にいた原田さんが、きれいにごみを取り除いてくれたのですが、残念ながら今年はいません。そこでピンチヒッター、今年は主人にお願いです。昨年摘んで頂いたよもぎは先日使いきってしまいました。来春もまたよもぎ餅がつけますね。有難うございます。

 

今日も充実した一日を有難うございました。

明日もいい日になりますように。

  素振りOK

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すーちゃん (火曜日, 22 3月 2016 22:35)

    まだまだ、遅霜の心配もしなければいけないのですね。
    こちらも、いまいち気温が上がらなくて早くポカポカ陽気になってほしいものです。
    温めていた種は、芽が出ていたのですか~すご~い!野菜の種も大きさや形が様々ですから、みんな一緒という訳には
    行かないのですね。白菜も永い冬を乗り越えたら、こんな形になるのですね。少しずつあったかくなってきて、なんか
    ぐ~んと背伸びしているみたいに見えます。春を待っていたのですね。これが、茎立ち菜で美味しいのですね。
    菜の花に似てますが、苦味はなさそうですね。お客様も春の香り、待っていることでしょうね。

  • #2

    いつ子 (水曜日, 23 3月 2016 23:24)

    すーちゃんへ
    近頃また朝晩寒い日が続きますね。ストーブもしまおうか?と思っていましたが、もう少し待ちましょう。
    種も懐に入れておいただけで芽が出たので、ぴっくりでした。当たり前のことなのですがね。
    白菜も春の茎立は甘くて美味しいです。