水稲育苗ハウス完成

 今日は本当に暖かな一日。大日様の桜が心なしかピンク色に見えます。美しい姿を見せてくれるのも時間の問題ですね。

 

     絶好のビニールかけ日和

 我が家では、野菜のハウスは一年中ビニールをかけっ放しなのですが、水稲育苗するハウスだけは、その時期だけビニールをかけます。今日は菅野さんが来てくださって、ビニールをかけて手伝ってもらいました。今日は風もなく絶好のビニールかけ日和。でも途中いたずら風がちょっとだけ吹いて、屋根のビニールが飛ばされそうになったのですが、幸い主人も休みで手伝ってくれたので、何とか無事収めることができました。

 水稲の種まきは、いつも4月20日を予定してします。

 

           白菜の残骸を片付けてネギ植えの準備

   今日はもう一つ、白菜の畑を片付けて、ネギを植える準備をします。昨年未結球で出荷できなかった白菜で、春先茎たち菜として出荷しようと楽しみにしていたのですが、ほとんどネズミに食べられてしまいました。「ショック」仕方ないので、その枯れた残骸を取り、マルチをはがして、あとは耕うだけ、にしてもらいました。今年初めてここにネギを植えます。作物は、連作が可能なものと連作してはいけないものがあります。ほとんどのものはできれば連作しないほうが良いです。今年は思い切って畑を変えてみようと思います。ちなみに、サツマイモやニンジンは毎年同じところに作った方が良いらしいです。

 

          ハウスの水切り

  今日仕事が休みの主人は、ハウスの周りの水切れが良くなるように、トラクターや耕運機でハウスの周りに堀を作ってくれました。これで大雨の時、ハウスに水が入らなくて済みますね。

 

 福島でも桜の便りが聞かれるようになりました。でも桜は4月に咲くものです。もう少しお待ちくださいね。

  今日も充実した一日を有難うございました。

  明日も良い日になりますように。

   素振りOK 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    パンが友 (木曜日, 31 3月 2016)


     
    菅野様、ご主人様のお力で、、畑もご機嫌でしょう、、、、念力できっと、元気な野菜ができることでしょう。
    4月20日に決めているのは、、縁起かつぎでしょうか?
    こちらは今日の暖かさでいっきに桜も開花、、心なしか、、ゆっくり、、のようです。
    入学、入社、新生活その時期に満開ですと、、心弾み、、がんばろうとの、、気持ちになれますね、、さあ、明日から一花咲かせなくては、、、笑。

  • #2

    すーちゃん (木曜日, 31 3月 2016 18:48)

    安達太良山はまだ雪景色ですが、これから少しずつ水ぬるむ季節になって雪解けになるのでしょうね。
    こういう景色を見ると「さあ~頑張ろう」という気持ちがわいてきますね。
    夏野菜の種まきや水稲の種まきなど、春の訪れとともに忙しくなってきましたね。
    ハウスのビニールかけは大変そうですが、大事な水稲を守ってくれる大切なものですものね。
    寒さが去って、これからは外の仕事もしやすいでしょうが紫外線にも注意が必要ですね。

  • #3

    いつ子 (木曜日, 31 3月 2016 22:42)

    パンが友さんへ
    お陰様で皆さんのご協力のもと、いろんな仕事がはかどっています。
    種まきの日にちを決めているのは、田植えから逆算してその頃が平均してちょうどよい時期だからです。決めておくと、種もみの芽だしとか、その日に向かって段取りを進めますから、まず日にちを決めないとだめですね。
    今年はこちらでも、入学式に桜が見れそうです。ちょっと今までには考えられない早さです。この後異変がないと良いですけどね。桜が咲く頃ってなんとなく元気が出ますよね。

  • #4

    いつ子 (木曜日, 31 3月 2016 22:49)

    すーちゃんへ
    この季節、どうしても霞んで、こんなにはっきり見える日は少ないんですよ。晴れててもなんとなくぼんやりして。
    景色に励まされることってありますよね。
    春はスタートの時期ですから、何かにつけて忙しいですが、攻めの気持でわくわく感もありますね。
    一つ一つ仕事が片付いていくとホッとします。天気が良いと外の仕事は気持が良いものなのですが、いつも良い天気とは限りませんからね。いくら時代が進んでも、自然はコントロールできませんからね。