わくわく応援隊

 今日は朝から雨です。予報は的中です。でもその予定でいましたから、準備はOKです。

 

     数の力はすごい

 今日はファミリーの皆さんに手伝ってもらい、じゃがいもを作る予定だったのですが、今日の雨の予報を先読みして、とりあえず畑を作った分だけ、昨日菅野さんと作付けしました。

 今日は水稲苗を作るハウスの草を削りきれいにして頂きました。一人でやると結構大変なのですが、やっぱり大勢の力は凄いです。半日かからずきれいになりました。

作業後のハウスの様子。見違えるようにきれいになりました。

       野菜苗の仮植

 夏野菜の種まきをしてから2週間余り、いよいよ仮植の段階です。

 仮植とは、初めに種を蒔いて、芽が出て本葉が出るか出ないか位の時大きな鉢に移し替える事を言います。

 大勢の人がいると、片方で鉢に土を入れる人、水をかける人、苗を植える人など役割分担をするので、これまたあという間に終わります。

 今日はキュウリ、トマト(オレンジパルチェ)、千両ナス、カラーピーマンなどを仮植しました。苗もすくすく育ってくれると良いですね。

 

      作業の後は楽しいお茶会

 みんなで作業したので、私一人の何日分の仕事ができました。お昼を食べて、雨音を聞きながら楽しいお茶会です

 

桜も一輪二輪咲き始めました。週末ごろにはずいぶん咲きそろうでしょうか?明日から京都にいる娘が帰って来るので、良いお花見ができると良いですね。

 

 今日も充実した一日を有難うございました。

 明日も良い日になりますように。

  素振りOK

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    すーちゃん (金曜日, 08 4月 2016 18:39)

    本格的な春を迎え農作業も日ごとに増えて行きますが、ファミリーの皆さんとのチームワークで
    作業がどんどん進んでいきますね。
    夏野菜は畑に植える前に、仮植をするのですね。きちんと段階をふまないと育たないのですね。
    私も花の種まき後に発芽した苗を定植した後、苗が根づかずダメになる時があるのですが、こうやって仮植をして
    ある程度大きな苗になってから、定植しなければいけなかったのでしょうね。また、勉強になりました。
    いよいよ桜が咲き始めたのですね。桜の季節はほんとわくわくして、やっぱり春はいいですね。