桜巡り第二弾

  今日は朝から気温も高く、桜の花も一気に花が開きそうですね。お花見を計画している人も多いのではないでしょうか?

 

               娘は玉ねぎの草取り

 午前中は昨日のネギ植えの続き。2000本のネギ苗の定植、完了しました。まだ植えるところが残っているので、もう少しおばちゃんから頂いてきます。

 せっかくの休暇で京都から帰ってきた娘も、玉ねぎの草取りに借り出されます。今日は天気も良いし、畑の周りの桜も、5分咲きくらいで、ちょうど見頃です。久々田舎の空気を味わいながら、農作業も悪くはないでしょう。

 これが自慢の大日様の桜です

芥川賞作家 玄侑宗久さんのお寺「福聚寺」の桜

山一面  かたくりの里

「真照寺」の水芭蕉

 

今日は午後から娘と二人で、町中の桜やカタクリ、水芭蕉を堪能してきました。

今日の気温は22度、ちょっと汗ばむ感じです。桜はどれを見ても本当に一番良い時です。こうして誰かが来ないと、私たちも桜を見て歩くことはないのですが、昨日今日と娘に良い桜を見させてもらいました。

京都に帰ったら、もう葉桜だろう?と言っていました。今度は新緑の季節を迎えるのですね。

 

今日も充実した一日を有難うございました。

明日も良い日になりますように。

  素振りOK

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    すーちゃん (日曜日, 10 4月 2016 16:18)

    そちらには、花の名所が沢山あるのですね。私の好きな大日様の春の景色も、ほんと素敵!
    お寺の枝垂れ桜も、滝桜に負けないくらい見事ですね。花つきが素晴らしいです。
    以前からカタクリの花って、山に咲いているのか聞いてみようかなと思っていたのですが、やっぱりこんな素晴らしい所があったのですね。花好きの私にはこの写真、感激です。水芭蕉は、箱根で見たことあるのですが、清楚な白い花がいいですよね。野にも山にも春がきたのですね。でも、明日はまた寒いみたいで山形で雪の予報って、ほんとかしら?
    2000本のネギの定植が終わり、ほっとしましたね。

  • #2

    パンが友 (月曜日, 11 4月 2016 00:35)

    春を楽しむ親子で、、なんと素敵なことでしょう、、京都の桜、、ふるさとの桜、、どちらともお嬢様の感性に豊かに働きますね、、お料理人のお嬢様、お皿のアートが花開き、、和のエッセンス効くことでしょう。
    私も水芭蕉、以前箱根湿生花園で、、、。
    実は昨日、一人旅箱ね楽しんできました。ホテルライフ、、新しい岡田美術館で、、焼き物、、柿右衛門コレクション、、それはそれは、、すばらしく、、ぜひぜひお勧めです。
    ホームペ-ジあります、、ご一読を。。

  • #3

    いつ子 (火曜日, 12 4月 2016 21:03)

    すーちゃんへ
    大日様の桜も満開になりました。なのに今朝は雪で冷凍状態です。なんだか桜がかわいそう。日中は暖かくなり解凍されましたが。この時期どこを見ても桜・桜・桜です。でも改めて花見に行かなくても、仕事しながらざっと10本以上の桜が眺められます。今最高にいい時ですね。一年待ってほんの数日きれいな姿を見せてくれる。どんな花もそうなのですが、桜は特に人の心を慰めてくれるような気がしますね。水芭蕉もカタクリも三春で見られるのですよ。
    ちなみに、私の実家の前の土手は一面カタクリですよ。小さいころから見ているので、あまり珍しい花ではないですね。

  • #4

    いつ子 (火曜日, 12 4月 2016 21:09)

    パンが友さんへ
    京都はあまり枝垂桜はないそうです。逆にこちらは枝垂桜だらけです。でも枝垂桜は一本でも絵になるので良いですね。ここ三春は一本桜が多いです。あと100年もしたら、みんな滝桜並みになりますよ。
    一人旅良いですね。絵や焼き物を堪能しながら、自分の世界に浸る。時にはそんな時間も必要ですね。時間の使い方が下手な私。年中忙しいです。そういう時間を作る努力をしなければならないとつくづく思う今日この頃です。