桜ツアー 2日目

 昨日より天気は良いものの、ちょっとお空の雲が邪魔してます。今日は雨の確立0なのに。

 

    高僧のお葬式に遭遇して感動

 実は、三春にある福聚寺というお寺の和尚さんが亡くなり今日が告別式です。亡くなられた前のご住職は、元学校の先生で、この辺では名前を聞いて知らない人はいない位有名な方です。現在のご住職は芥川賞を受賞した作家の玄侑宗久さんです。

 今日の告別式には、近隣はもとより、県外からもご縁のあるお坊さんが集まり、約80名のお坊さんで告別式が営まれたようです。ちなみに導師は神奈川県の円覚寺の和尚さんだそうです。

 実はうちのお客さんは、それぞれに教養の高い方ばかりで、この告別式を拝見してきたようです。何やらここでもちょっとしたエピソードがあったとのことで、今ツアー最大の思い出になった様です。

 

            我が家の畑を見て感動

 お客様の中には、ご自身で農業をやっておられる方もいて、やはりそういう方の畑を見る目は違いますね。それぞれに畑や、やさいの苗を見て感動してくれました。周りに何にもない山奥にもびっくりしたのかな?

   お昼は、皆でその辺で摘んできたよもぎやタンポポ・こごみ・行者ニンニク・紫芋などの天ぷら、頂きもののぜんまいの油炒め、わらびのおひたし、青豆の豆腐(自家製)、三角油揚げ、主食は三春そうめん。三春自慢のオンパレードっていう感じにしてみたのですが、皆さん喜んで食べてくれました。

 

            

 

  

 

    小野の千本桜

 今年は例年になく早い桜の開花で三春の桜も終わりかけです。小野の千本桜はまだ見頃との情報を得て、ちょっと足を延ばしてみました。

 こちらはソメイヨシノですが、川沿いに敷き詰められた桜は本当に見事ですね。空が青いともっとよかったのですが。皆さん感動してくれました。

 欲張りをして、平田村の「じゅぴあランドひらた」に芝桜を見に行ったら、ちょっと早かったみたいです。でもここの桜もとてもきれいでした。

 

今日も皆さんとても感動して下さって良かったですね。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    パンが友 (火曜日, 19 4月 2016 18:26)

    皆さん修学旅行さながら、、楽しそう、、童心に返って、、日日常を楽しまれたことでしょう。
     14日の続きなのですが、、竹の器、、長持ちさせるにはどうしたら?かなり乾燥させるのでしょうか?

  • #2

    いつ子 (火曜日, 19 4月 2016 21:47)

    パンが友さんへ
    日頃はお忙しい方達ばかりなので、ゆったりした気持で楽しまれたようです。ほんと良かったです。
    竹の器、やっぱり難しいですね。私もよくそうめんや天ぷらに竹かごを使いますが、カビてしまったことあります。よく乾かすことが一番だと思いますが。

  • #3

    すーちゃん (火曜日, 19 4月 2016 21:55)

    一年で一番いい季節に気の合う仲間と旅行が出来るなんて、いいですよねえ。うらやましい~!
    写真からも、皆さんの楽しい様子が伝わってきます。
    千本桜も黄色の水仙と合わせて、素晴らしそうですね。
    地物の野菜や山菜料理でのおもてなしが、来る人にとっては何よりのご馳走だと思いますから
    皆さんに喜ばれたことでしょうね。やっぱり、桜の季節はいいですね。