ゴボウの種まき終了

 今日は天気が崩れるとの予報だったのですが、何となく空が明るいですね。今日はちょっと一雨お願いしたいところなのですが。

 

         ゴボウの種まき

 昨日から始まったゴボウの種まき。ちょっと土が乾いているので、畝に筋をつけそこに水をまいて種を落とします。種は水分がないと発芽しません。ちょうど土が湿っていれば良いのですが、乾いた土の植に蒔いたのでは、いつまで経っても芽は出ませんね。発芽するまでは気をつけて見てあげなくてはなりません。

 種を蒔いたところには、水分の蒸発を防ぐため、薫炭を撒きます。ここ2.3日は好天が続くらしいので時々水やりをしなければならないかもしれませんね。発芽するまでが勝負です。ちゃんと芽が出てくれることを祈ります。

 

         かえるの合掌も賑やかに

 どの家もそろそろ田んぼに水を張り田植えの準備です。かえるの合唱が一段と賑やかになってきました。都会は自動車の騒音かもしれませんが、田舎はかえるの騒音ですよ。「なんと贅沢な悩み」と言われるかもしれませんが、毎日だとちょっとうるさいです。

 これから蛍が出てくると、ちょっとした共演が始まるのですがね。これもまた風情があって良いものです。

 

 ハウスには、夏野菜の苗たちがいつでもスタンバイOKの状態で、畑デビューを待っています。植床の準備をして、植遅れないように定植しないといけませんね。作業の計画をしっかりして頑張ります。

 

今日も充実した一日を有り難うございました。

明日も良い日になりますように。

素振りOK

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    パンが友 (日曜日, 08 5月 2016 15:55)

    暦では立夏、蛙始鳴が十九候
    自然が教えてくれる季節感

    日本人の体の調子もあうようになっているのだと思います。環境よいわくわく農園
    おいしい野菜納得です
    もちろん皆様の真心が肥料です。
    スタンバイ

  • #2

    すーちゃん (日曜日, 08 5月 2016 22:03)

    種まきすると発芽するまで、心配ですよね。
    そういえば、ごぼうの種は見たことないです。もうカエルの合唱の季節なんですね。
    我家も去年までは、うるさいくらいの合唱でしたが、宅地になったので今年からカエルの合唱が聞こえないかもです。
    やはり、聞こえなくなると寂しいものです。
    もう一か月もすると、雨の季節ですね。

  • #3

    パンが友 (月曜日, 09 5月 2016 08:27)

    の夏野菜デビュー私も、待っています。なんちゃって!

  • #4

    いつ (月曜日, 09 5月 2016 20:24)

    ぱんが友さんへ
    暦の上ではもう夏ですか。このところ急に暑くなったり、なんだか変な天気が続きますね。でもこれも自然ですから仕方ないですね。自然にこらが合わせていくしかないですね。
    わくわく農園も自然に揉まれていますよ。良いときばかりじゃないです。結構試練と戦っています。野菜は目をかけ手をかけるほど美味しくなるみたいです。子供と同じですね。

  • #5

    いつ子 (月曜日, 09 5月 2016 20:35)

    すーちゃんへ
    ゴボウは種の中では大きい方なので蒔きやすいのですが、なかなか発芽しません。芽が出るまではしっかりと湿らせておかないと、不発に終わる場合が多いですね。まあ何でもそうですけど。
    近頃時間が経つのが本当に早いですね。この前新年を迎えたばかりだと思ったらもう田植えの時期ですよ。またあっという間に稲刈りになって、雪が降ってくるんですね。もう少しゆっくり時間が過ぎてくれるのと良いのですが。