筍も孟宗から破竹へ

 今にも雨が降り出しそうな朝です。午前中は雨の予報。でも期待した雨は無かったです。残念。

 

           筍も代替わり

 今年は筍の豊作な年でした。今までは孟宗竹だったのですが、こちらはそろそろ終わりで今度は破竹です。これもそのまま竹になられると後が大変。大きくなってしまったものは、頭をへし折って来ます。破竹は孟宗よりえぐみが少ないと言われているのですが、それでも米ぬかであく抜きをしないと食べられません。今日の宅配便は破竹です。

 

           季節はカレンダーで知るのじゃない

 季節の移り変わりを知るのは、どちらかと言うと周りの食べ物ですね。春は前述の筍とかわらびとか蕗とかの山菜が主役だし、それらが姿を消す頃夏野菜が出てくるって感じですね。その年によって多少のずれはありますが。でもこうして季節を肌で感じることができるのは、ある意味幸せなことでもありますね。本当に感謝しなければなりません。

 

           お友達のふじ子さんが手伝いに

 今日はふじ子さんが、釜戸で焚く薪を軽トラに積んで手伝いに来てくださいました。私は話し相手をしていただくだけで十分なのに、うちに来ると必ず仕事をしていってくれます。仕事をしながら色んな話をするのもまた楽しいのですが。

今日はトマトの誘引をしていただきました。トマトも伸びすぎないうちに吊ってもらって良かったですね。この時期上に伸びるものは目に見えてぐんぐん育ちます。

 昨日はきゅうりのネット張りもやりました。きゅうりもトマトも、もう小さい実を付けているんですよ。夏野菜が出てくるのももうすぐですね。

 

今日も充実した一日を有難うございました。

明日も良い日になりますように。

素振り OK

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すーちゃん (火曜日, 31 5月 2016 19:12)

    5月も終わりですね。
    破竹という筍も美味しいですよね。九州でもよく食べました。
    今は野菜の季節感が無くて年中夏野菜も売ってますが、やっぱり夏の野菜は夏に食べるのが一番美味しいですよね。
    真っ赤に熟したトマトの丸かじり、大好きです。これからは陽射しも強くなりますが、この陽射しが夏野菜を成長させるのでしょうね。これからは梅雨の長雨など心配なこともあるでしょうが、元気に育って欲しいですね。

  • #2

    いつ子 (火曜日, 31 5月 2016 23:08)

    すーちゃんへ
    「光陰矢のごとし」本当に月日の経つのが早いですね。いや早く感じるのでしょうか?
    今年は筍の当たり年で、採るのが追いつかないです。竹になってしまうと後が大変。柔らかいうちに処分
    しなくてはなりません。本当は塩漬けとかにしておけば良いのですが、この時期ちょっと忙しく、そこまで手が回りません。
    今は年中色んな野菜があって、本当の旬がわかりませんね。まして子供達には。旬の野菜は本物の味がします。
    梅雨はうっとうしいですが、梅雨も無ければ野菜も育ちません。降るときにしっかり降って水を蓄えてほしいものですね。