梅雨 うちにも来てほしいです(6/7分)

空を見上げても、なんだか雨が落ちてくる気配がありません。そろそろ雨様に来て頂かないと、野菜も限界ですね。

 

             えごまの定植

 えごまは昨年ちょっと蒔く時期が遅くて実が少なかったので、今年は早めに蒔いてみました。今年は現時点で苗も大きくなったので畑に定植します。でも雨が降らないので畑はカラカラです。この状態で定植して枯れてしまわないか心配なのですが、とりあえず一株ごとに水を入れて植えます。はたしてこの水が無くなるころ、雨は降ってくれるのでしょうか?

 

                                      ハウスの夏野菜は順調に育っています

 日照りでもハウスの中は水かけができるので、毎日水をもらい元気に成長しています。キュウリはもう成り始めました。キュウリを見ると、「夏が来たな」という感じですね。ハウスはやはり水管理が大事なので、しっかり水やりをして野菜を長く収穫できるようにしなければなりませんね。

 

             間もなく中体連県中大会

幸運にも県中行きの切符を手にした中学生は、もうすぐ(6/14)試合です。夕方は試合前の調整に行きます。県中の厳しさを

味わいつつ、良い刺激をもらってかえって来ると良いですね。

 

今日も充実した一日を有難うございました。

明日も良い日になりますように。

素振りOK

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すーちゃん (水曜日, 08 6月 2016 22:26)

    今年の梅雨は雨が少ないようで、首都圏の水がめもピンチみたいです。
    ダムの水位もかなり下がっていました。
    水の大切さを痛感させられる梅雨になりそうです。
    そちらも、雨が少ない様で定植する野菜が心配ですね。
    梅雨はいつも末期に大雨が降って被害が出る様な気がしますが、バランスよく降って欲しいものです。


  • #2

    いつ子 (木曜日, 09 6月 2016 22:23)

    すーちゃんへ
    やっぱり雨は降るとき降らないと困りますよね。単に人間の都合ですが。ほしいときに降らないで、もうたくさんと言うとき降られるとまたがっかりですが。何事もバランスですよね。でもこのアンバランスも人間が引き金となっています。異常気象作り出しているのは、他ならぬ私たちですよね。わかっているけどどうすることもできないもどかしさ。
    野菜も日照りに負けず、元気に育ってほしいものです。