玉ねぎの片付け

今日は朝から曇り空ではありますが、雨が降りそうにもありません。今日はこんな状態で曇りだと嬉しいなぁ、なんて思っちゃいます。

 

             一人でやったら何日もかかる仕事が

  今日は菅野さんが来て下さり、ゴボウの草取りから始まります。開始してから40分ぐらいしたら、雨がザーッと降ってきて、ハウスに避難。ここには先日採って頂いた玉ねぎが、一面海のように広がっています。これを5個~8個くらいに束ねて、風通しの良いところにぶら下げるのですが、これが一人でやっていると気が遠くなる仕事です。

 菅野さんに手伝ってもらい、玉ねぎ縛りをしていると、原田さんご夫婦がまたまた手伝いに来てくれました。みんな、おとといの旅行で、まだ疲れが抜けていないのに、本当に申し訳がありません。

 人が増えたところで、仕事は一気にはかどります。午前中のうちに縛り終わり、3か所にぶら下げる作業まで終わりました。人の数の力は恐ろしい。私一人なら何日もかかるところ、あっという間に終わってしまいました。

 

              ゴボウもきれいになって

 

つい先日採ってもらったばかりのゴボウも、また草が生えてきました。この時期、湿気と温度が高いので、草はぐんぐん伸びていきます。

 雨も上がり、午後からはまたゴボウの草取り再開です。まだ短いゴボウを引き抜かないように、丁寧に草を抜き取っていきます。これまたみんなの力であっという間です。私一人でやったら何日かかるでしょう。今日は一気に仕事がはかどりました。有難うございます。

 

今日も充実した一日を有難うございました。

明日も良い日になりますように。

素振り OK