柏餅を作る会

もしかしてもう梅雨が明けてしまうのでしょうか?今日も朝から良い天気。日中はかなり温度も上がりそうです。梅雨ですから、もう少し雨の蓄えがほしいところです。

 

                 東京からのお客様

 昨年の夏、東京大田区から子供達をつれて田舎の体験をしに来られた、中島さんという方が、私の仲人さんの案内で我が家の畑を見に来てくれました。都会の人混みに暮らしていると、何もない山の中は落ち着くのでしょうか?もぎたてのキュウリやトマトに感動して帰って行きました。中島さんはボランティアで、都会の子供達に田舎暮らしの体験をさせるための活動をしておられるようです。将来を担う子供達にとって、それはとても良いことであり、私も昨年子供達を受け入れ、野菜の収穫などを体験してもらいました。とても感動して帰ってくれたようで私自身もとても嬉しかったです。機会があったらまたいつでもどうぞ!

 

                 昔ながらの柏餅

 夜は、わくわくファミリーの旅行の反省会です。とは名ばかりで、みんなで楽しく今日は焼き肉パーティー。(焼き肉と言うより焼き野菜だったかな?)

でもその前に、女の人達で「柏餅を作って見たい」という意見があり早速作ることになりました。今は昔と違って、柔らかい、餅に近い柏餅レシピが多いのですが、今日は昔ながらの柏餅を再現してみました。米の粉はうるち6対もち4の割合でぬるま湯で耳たぶくらいの堅さに練り、あらかじめ作っておいた餡を挟んで、柏の葉に包んで20分ほど蒸します。昔ながらの柏餅はちょっとシコシコして歯ごたえがありますが、懐かしい味と言ってみんな喜んでくださいました。

 今日は旅行の反省会のはずだったのですが、実は我が家のジャガイモ掘りの打ち合わせだったみたいで、日程は今月の26.27日に決定です。朝4時半集合。主が寝坊しないように頑張らないといけませんね。皆さ本当に有難うございます。

 

今日も充実した一日を有難うございました。

明日も良い日になりますように。

素振りOK

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    すーちゃん (火曜日, 19 7月 2016 18:46)

    ほんと、梅雨明けしていないのが不思議なほどのお天気が続きますね。
    日中の気温もぐんぐん上がって、体に応える暑さです。
    野菜の収穫体験は、とても大切なことだと私も痛感します。野菜の旬が分からなくなった今だからこそ、自分で収穫してその美味しさを実感してほしいですね。我家の子供達も福島へ行った時に、体験させてもらってとても楽しかったと話していました。柏餅の作り方を読んでいると、そんなに簡単に出来るんだと思ってしまいますが、いっちゃんだからこその技ですね。私は、きっとスムーズには行かないでしょうね。う~ん、おいしそう!

  • #2

    いつ子 (火曜日, 19 7月 2016 21:59)

    すーちゃんへ
    梅雨だというのに本当に毎日暑いですね。ちょっと雨がほしいところです。
    小さい頃の思い出って一生残りますよね。だからこそ小さいうちに色んな経験をさせるべきです。食べ物も小さいときに食べた記憶が大人になって残るので、子供のうちから、きちんとした味覚を持たせることが大事なのだそうです。小さい頃、マクドナルドの味を覚えた人は、大きくなってもマクドナルドが食べたくなるのだそうです。だから子供の興味を引くおまけをたくさん付けて、子供にマクドナルドを食べさせるのが経営者の狙いなのだと聞いたことがあります。「なるほど」です。
    柏餅はよく実家の母が作ってくれました。懐かしいですね。簡単ですから一度作って見て下さい。